Archive for 結婚指輪を選ぶコツ

ネットで結婚指輪を買うってあり?

今は何でもインターネットで買える時代になってきました。

外に買い物に行かなくても家にいながら簡単に買い物ができるので便利なものです。

いろんなものがネット通販されていますが、婚約指輪や結婚指輪もネットで買えるようになっています。

結婚指輪をネットで買うのはありでしょうか。

それともなしでしょうか。

■あるアンケートの結果から

20代から40代の男女に結婚指輪をネットで購入するのはどうかという質問をしてみたところ、ありと回答したのは全体の4割で、なしと回答したのが6割でした。

これだけ何でもネットで買える時代に、結婚指輪に関しては「なし」と考えている人の方が多いのです。

■ありと答えた人の意見は

ありと答えた人の意見は、接客を気にしなくていいし、じっくりと選べるから良い、お店に行く時間がないから、ネットでも気に入ったものがあればそれで良いというものがありました。

ふたりが気に入った結婚指輪が見つかればネットでもお店でもどちらでも良いと考えているようです。

■なしと答えた人の意見は

なしと答えた人は、やはり実物を見ていないと不安である、サイズや装着した感じがわからない、アフターケアのメンテナンスがきちんとされるかが心配である、という意見がありました。

ネットで見たものと実物とが違っていてがっかりしたという話もネットで購入するとよくあります。

何でもねっとで買える時代ですが、結婚指輪だけは別であると考えておいた方が良さそうです。

結婚指輪はブランドを重視?

結婚指輪を選ぶ際の選択基準で岐路に立ったとき、どのような割り切りで一方を選択したら良いのでしょう。

考え方の1つとしてお話しします。

■後悔が多いのはブランドを選択肢から外した人。

そんなに難しく考える必要はありません。

ブランドとかデザインに関係なく、強く惹かれる方を選びましょう。

同じ程度なら提案があります。

結婚指輪は人に見せたり、何気なく自慢したりもするものなので、ブランド優先の選択もありです。

後になって「あのブランドの結婚指輪を選んで置けば良かった」という声も良く聞きます。

■デザイン性よりブランド力のほうが長持ちする。

ある意味残念なことですが、人間はブランド力に弱いのです。

デザインは忘れられますが、ブランドは、その名の結婚指輪がこの世に存在している限り、忘れることはできません。

もし回答者の私が当事者だったら、ブランドの結婚指輪を選ぶでしょう。

もっと冷めた言い方をすれば、結婚指輪とはいえそのときのトレンドがあります。

デザインはいずれ古くなります。

■結婚指輪をブランドで選ぶかデザインで選ぶかと苦慮しても、数年経てばトレンドの波に押されて古くなります。

年数が経って、古くなるデザインの結婚指輪は自慢できなくなります。

しかしブランドは長く存在するので、いつまでも自慢できます。

どちらを選ぶか苦しいところですが、煮詰まってしまったらそう割り切りましょう。

女性に人気の結婚指輪

婚約指輪は男性が選ぶ事も多いと思いますが、女性の好みをよく知っていないとせっかくの婚約指輪も喜びが半減してしまう事になってしまいます。

決して安い買い物ではないので男性も気合をいれて選ぶのですが、受け取る側としては好みのデザインの方が喜びも倍増しますし、ずっと身につけていたいと思うものです。

Read more

形にとらわれない自由な結婚指輪

結婚指輪やマリッジリングというと、ある程度形やデザインが限られてしまうイメージがあります。

多くの人が定番の結婚指輪を選んでいますが、あくまでも傾向に過ぎません。

Read more