結婚指輪はブランドを重視?

結婚指輪を選ぶ際の選択基準で岐路に立ったとき、どのような割り切りで一方を選択したら良いのでしょう。

考え方の1つとしてお話しします。

■後悔が多いのはブランドを選択肢から外した人。

そんなに難しく考える必要はありません。

ブランドとかデザインに関係なく、強く惹かれる方を選びましょう。

同じ程度なら提案があります。

結婚指輪は人に見せたり、何気なく自慢したりもするものなので、ブランド優先の選択もありです。

後になって「あのブランドの結婚指輪を選んで置けば良かった」という声も良く聞きます。

■デザイン性よりブランド力のほうが長持ちする。

ある意味残念なことですが、人間はブランド力に弱いのです。

デザインは忘れられますが、ブランドは、その名の結婚指輪がこの世に存在している限り、忘れることはできません。

もし回答者の私が当事者だったら、ブランドの結婚指輪を選ぶでしょう。

もっと冷めた言い方をすれば、結婚指輪とはいえそのときのトレンドがあります。

デザインはいずれ古くなります。

■結婚指輪をブランドで選ぶかデザインで選ぶかと苦慮しても、数年経てばトレンドの波に押されて古くなります。

年数が経って、古くなるデザインの結婚指輪は自慢できなくなります。

しかしブランドは長く存在するので、いつまでも自慢できます。

どちらを選ぶか苦しいところですが、煮詰まってしまったらそう割り切りましょう。

Comments are closed.